フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« なぜこんな惨事に | トップページ | 脱線事故に関して »

2005/04/26

スピード超過の理由が問題なのだ

時速100キロ超で脱線 ブレーキや石粉砕痕なし

兵庫県尼崎市のJR福知山線で25日朝に脱線した快速電車は、現場の右カーブに時速100キロを超えるスピードで進入したことが26日、尼崎東署捜査本部の調べで分かった。現場の制限時速は70キロで、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は同日、現場でブレーキ痕や石の粉砕痕を確認できなかったと発表。電車は猛スピードでカーブに突っ込み、脱線して線路脇のマンションに衝突した疑いが強まった。

共同通信社のサイトから引用。
テレビのニュースなどでは運転士の前歴が問題にされているように感じられるが、問題なのはなぜ制限速度を大幅にオーバーするスピードで運転していたのかということではないのか。
「とにかくダイヤどおりに運行する」ことにこだわりすぎてはいなかったか?
ダイヤどおりの運行ができなかった場合、その運転士にどういうペナルティが与えられていたのか。今回の事故のポイントは運転士の資質よりもJR西日本の体質にあるように思えてならない。

#昨夜テレビを見ていて気になったのはJR西日本の社長の表情だった。口にする言葉とは裏腹なほどに緊迫感が感じられなかった。目の錯覚であればいいのだが…。

« なぜこんな惨事に | トップページ | 脱線事故に関して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/3870953

この記事へのトラックバック一覧です: スピード超過の理由が問題なのだ:

« なぜこんな惨事に | トップページ | 脱線事故に関して »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索