フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« もう1週間経っちゃったのか | トップページ | 勉強の道具たちPart2 »

2006/02/16

破産手続開始って何?

東京地方裁判所がヒューザーの破産手続開始を決定したというニュースがありました。では破産手続開始が決定されるとどうなるのでしょう。
破産手続開始の決定は法人の解散事由(事由は理由のことぐらいに思ってください)と法律で決まっています(民法68条1項3号、会社法471条5号)。破産手続開始の決定が下ると株式会社を含む法人は解散します。これは人間の死亡にあたります。
人間は死亡するとすべての権利能力を当然失いますが、法人は解散すると清算法人になります。清算法人は解散した法人が持っている財産(借金も含みます)を整理・処分する権利能力だけを持ちます。つまり会社は死んでもそれまでの後始末をすませてからでないと完全に消えてしまうことはないのです。
ヒューザーは139億円の損害賠償訴訟に勝てる可能性があるから破産にはしないでくれという書類を裁判所に出していたようですが、訴訟そのものにかなり無理がありますから認められなくて当然でしょう。破産管財人も決まりましたから今後は清算法人として財産を処分する権利しか持てなくなるわけです。
法人とは何か、どういう条件で設立できるのか、どういう条件が揃うと消滅するのかは民法総則(民法の共通ルール)の内容として行政書士試験の勉強範囲でもあります。生きた教材(?)としてしっかり記憶したいと思います。

« もう1週間経っちゃったのか | トップページ | 勉強の道具たちPart2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/8692736

この記事へのトラックバック一覧です: 破産手続開始って何?:

« もう1週間経っちゃったのか | トップページ | 勉強の道具たちPart2 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索