フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« 連休終わり | トップページ | 追悼並河萬里氏 »

2006/05/08

独学じゃない利点

1週間ぶりに予備校の授業があった。教室で講義を聴くのはやっぱり気が引き締まる。
でも今日はそれ以上に予備校に通っていてよかったと思ったことがあった。それは先生に相談できること。

先週1週間は自宅で過去問の問題集を自習していた(もちろんその前から少しずつ進めていたわけだけど)が、続けていく中で勉強の進め方に迷いが出てきていた。過去問題はただ正解の番号を選べただけでは身に付いたことにならないわけだが、どこまで突っ込んで勉強していけばいいのか。選択肢のどこが間違いなのかがわかればいいのか、正しい文章に書き換えられるようにするべきなのか、さらに突き詰めてその理由まで答えられるようにするべきなのか。
理由まできちんと説明できるようになれば理想的だ。理想的だが“行政書士試験に合格する”ための勉強にそこまで突き詰める必要があるのか? 試験は3時間で60問を解かなければならない。単純計算では1問につき3分だけど、正直な話そんなに時間をかけたら間に合わない。考え込む時間はないのだ。それに突き詰めすぎると“合格するための勉強”ではなく“学問のための勉強”になってしまう。目指す方向がずれてきているんじゃないかと感じ始めたのだ。

過去問集を持って授業の前に先生に相談しに行った。やっぱり“学問のための勉強”になり始めていた。ドツボにハマる前に軌道修正できてよかった。独学だったら迷いながらも軌道がずれたままで勉強していたかもしれない。きちんと指摘してくださった先生に感謝すると同時に通学を選んでよかったと思った。

« 連休終わり | トップページ | 追悼並河萬里氏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/9962401

この記事へのトラックバック一覧です: 独学じゃない利点:

« 連休終わり | トップページ | 追悼並河萬里氏 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索