フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« 我が万年筆Part5(ラミー サファリ イエロー) | トップページ | 我が万年筆Part6(ラミー サファリ スケルトン&グレー) »

2006/05/29

好みは人それぞれというけど

もう一つ文房具ネタを。今日元バイト先の人に聞いたんだけど、「プレゼントにしたいのでガリガリ書ける万年筆をください」と売り場にやってきたお客さんがいらっしゃったそうな。20歳前後の女性だったとか。万年筆を買う人はほぼ例外なくガリガリしない万年筆をお探しになるのでびっくりして確認したら「ガリガリするのがいい」とのこと。試し書きをしている間もペン先に耳を近づけているので「音を聞いていらっしゃるんですか?」とたずねたら「はい、音がするのがいいです」と答えたそうです。最終的には国産メーカーの極細(メーカー名は特に伏せます)をお買い上げになったそうです。

この話を聞いてびっくりの一言。私も万年筆にハマって日は浅いけど“ガリガリするのがいい”という万年筆ユーザーにはまだ会ったことがない。ペン先が細ければ細いほどカリカリというかショリショリというか、紙とペン先の摩擦は手に感じやすくなるものだ。でもそれと“ガリガリ”はまるっきり別物だと思うんだなぁ。“ガリガリ”というとペン先が紙に引っかかって書きにくいという感じだ。本当にそれでいいのか?と念を押したくてしかたがない。
好みは人それぞれというけど書きにくいのがいいという人はそうそういないと思うし、“ガリガリ”の意味をそのお客さんが取り違えていてくれればいいが…と他人事ながら一人気を揉むのでした(^^;)

« 我が万年筆Part5(ラミー サファリ イエロー) | トップページ | 我が万年筆Part6(ラミー サファリ スケルトン&グレー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/10297476

この記事へのトラックバック一覧です: 好みは人それぞれというけど:

« 我が万年筆Part5(ラミー サファリ イエロー) | トップページ | 我が万年筆Part6(ラミー サファリ スケルトン&グレー) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索