フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« “降りてくる”ってこういうこと? | トップページ | あと10日ですね »

2009/08/16

いちおうプロギア

 
 
手持ちの万年筆の中でいちばん細字なのがこれ、セーラーのプロフェッショナルギア(通称プロギア)です。字幅はEF(極細)
「プロギアにEFなんてあったっけ?」とお思いの方、あるいは画像を見て変だとお思いの方はセーラーをよくお使いになっている方では?
実はこれ、ペン先だけプロギアじゃないんです。メーカーは同じですがプロフィットという万年筆のペン先をつけてるんです。
なんでこんなことになったかというとセーラーのペンドクター川口氏のせい(笑)
ペンクリニックの際川口氏が
「EF持ちなさい。プロギアの銀(トリム)がいいよ。
    わしが調整しちゃるけん」
押し売り強力に勧めてこられたんです。
私「先生、プロギアにEFありました?」
川「あー、そうだった。じゃプロフィットつけちゃろう。
    金(トリム)になるけど」
こんな会話の末に生まれたのがこのプロギア改というわけです。
小さな字を書く必要がある時に出番があるぐらいですが(^^;)、ドクターに調整していただいてるしVIP待遇(笑)で扱ってます。
 
 
追記:トリムというのはクリップやキャップについてるリングなどの金属部分のことです。で、プロギアの金トリムと銀トリムでは持ったときのバランスなどが微妙に違うらしく、川口氏のお勧めは銀色の方だとか。

« “降りてくる”ってこういうこと? | トップページ | あと10日ですね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/45946259

この記事へのトラックバック一覧です: いちおうプロギア:

« “降りてくる”ってこういうこと? | トップページ | あと10日ですね »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索