フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« 昭和が見ていたクリスマスDVDのジャケ写公開 | トップページ | 犬は飼い主に似るといいますが »

2010/02/23

『MUSICA』3月号に『12』レビュー

仕事帰りに立ち寄った本屋で、『MUSICA』の3月号が目にとまりました。もしかして『12』のレビューが載ってたりしないかな?と立ち読み(こらこら)してみたら…あったあった(^^)
165ページに載ってました。1ページに8枚分のレビューが載ってるページなので小さいっちゃ小さいんですが、ほめ言葉がギュッと凝縮されてる感じ。“ポップスは、理屈や構築力で成り立っている音楽だとも言えるが、ASKAの歌には必ずそこを超える瞬間がある”という一文には首が折れそうになるほどうなずきました。
しかもレビューのタイトルが“歌に心”。こんな端的な表現があったとは…さすがに文章でご飯を食べている人はいい言葉を持ってくるものです。まいりました。
ってなわけでこのレビューのため“だけ”に『MUSICA』を買っちゃったわけですが…惜しくないもんね。

« 昭和が見ていたクリスマスDVDのジャケ写公開 | トップページ | 犬は飼い主に似るといいますが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/47645795

この記事へのトラックバック一覧です: 『MUSICA』3月号に『12』レビュー:

« 昭和が見ていたクリスマスDVDのジャケ写公開 | トップページ | 犬は飼い主に似るといいますが »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索