フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« 今日もあれこれ考える | トップページ | 無知は恥か? »

2014/06/28

日本のマスコミはこの本を読むべし!

リンク: ニッポンの〈薬物〉依存 「ダメ。ゼッタイ。」では絶対にだめ!/デーブ・スペクター/著 近藤恒夫/著 本・コミック : オンライン書店e-hon

この本を読むと薬物問題についての日本のマスコミの報道がいかにいい加減で的外れかがよくわかります。ただ“薬物は恐ろしい”“薬物は再犯が多い”となんとかの一つ覚えのように繰り返すばかり。
確かに薬物は恐ろしいです。でも違法薬物だけが恐ろしいのではなくてアルコールだって病院が処方する薬だって薬局で簡単に買える薬だって恐ろしいんです。再犯が多いのはなぜかと言えば再犯を防ぐしくみがないからです。この本だけじゃなくて依存症に関する本を2〜3冊読めば誰でもわかることです。
依存症は病気であるということも含め、こういうことを広く知らしめるのがマスコミの薬物問題報道であるべきなのになぜやらないのか?マスコミが薬物問題について不勉強だからとしか思えません。
この本の前半は対談形式になっていてとても読みやすくなっています。それでいて日本の薬物問題対策のどこに問題があるかがズバズバ指摘されています。マスコミ関係者はまずこの本を読んで自分たちに問題があることを自覚していただきたい。その上でもっと依存症について勉強して、依存症の正しい知識を国民に広めてください。
毒にも薬にもならないゴシップを追いかけるだけがマスコミの仕事じゃないでしょう?せっかく“発進力”という大きな力を持ってるんですからもっと有効に使ってください。

« 今日もあれこれ考える | トップページ | 無知は恥か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/59892712

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のマスコミはこの本を読むべし!:

« 今日もあれこれ考える | トップページ | 無知は恥か? »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索