フォト

メールはこちらからどうぞ

ASKAニューアルバム

iTunes Store

  • トップチャート

よく聴く曲

  • good time (album ver.)
    ASKA: SCENEIII

    このアルバムそのものをiTunesでパワープレイ中なんですが、シングルとはアレンジが変わって自分の印象がとても良くなったのでこの曲を代表としてリストアップしました。『ミュージックフェア21』で以前歌ったときのアレンジに近いかな? 癒される声です。 (★★★★★)
  • Never In A Million Years
    Asia: Alpha

    高校時代にいつも聴いていた曲。今でも聴くたびに当時のことを思い出します。 (★★★★★)
  • not at all
    CHAGE&ASKA: NOT AT ALL

    ちょっと気分が落ち込みがちの時に聴いてます。穏やかな気持ちになれる曲。 (★★★★★)

お友達のブログ

よく見ているサイト

おもしろポストカード

« 人はなぜ依存症になるのか | トップページ | 考えれば考えるほどおかしい »

2014/06/14

『人はなぜ依存症になるのか』を俯瞰してみる

『人はなぜ依存症になるのか』を昨日から読み始めました。私はもともと本を読むスピードが速いのか、買った日のうちにひととおり読み終わってしまうクチなんですが…。この本はしっかり勉強したいので「もう少し読みたい」というところでやめるようにしています。なのでまだ全体の一割ちょっとしか読み進めていません。
とはいえ本の全体像は把握しておきたいので目次で全体の構成を見てみました。こんな感じです↓

序論
第1章 なぜいま自己治療仮説なのか?
第2章 依存症−−病気なのか、障害なのか
第3章 自己治療仮説と自己調節の問題としての依存症
第4章 自己治療仮説に関する実証的研究
第5章 依存症理解のための背景とモデルに関する概説
第6章 苦痛と自己治療
第7章 自己治療、精神障害、および感情的苦痛
第8章 トラウマと自己治療仮説
第9章 依存症と果てしなく続く苦悩
第10章 ニコチンとマリファナにおける自己治療仮説
第11章 嗜癖行動にも自己治療仮説は適用可能か?
第12章 依存症の神経生物学と自己治療仮説
第13章 自己治療仮説に基づいた治療と回復の指針
第14章 結論

7、9、10、13の各章にページが多く割かれているようです。特に9章と13章はていねいに読む必要がありそう。

« 人はなぜ依存症になるのか | トップページ | 考えれば考えるほどおかしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96656/59816469

この記事へのトラックバック一覧です: 『人はなぜ依存症になるのか』を俯瞰してみる:

« 人はなぜ依存症になるのか | トップページ | 考えれば考えるほどおかしい »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

最近のトラックバック

Googleで検索する


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    気が向いたらBlogる内を検索